K2E 為せば成る

ある夫婦の3児の子育て日記が主です。色々な出来事のなかで、備忘録として、また読む方の役に立つようなお話も載せて行きたいと思っています。

日曜日 父の指導の下 算数ドリルで勉強一生懸命に頑張ります

小学校へ入学して間もなく、算数が苦手だと判明した長女。

たし算はおろか、「いくつといくつ」すらままならない状況に、唖然とした私と妻…

このままではいかんと感じ、先日アップした記事にて、平日と土曜日は母の、そして日曜日は私こと父の指導で勉強しているとお伝えしました。

kattun765115.hatenablog.com

そして昨日も、やはり父の指導の下、算数を頑張りました。

指を使ってのたし算

一桁のたし算については、指を使いながらではありますが、以前に比べれば大分解けるようになりました。たった一週間で大したものです。

パズルの要素を含んだ計算にもチャレンジしましたが、ここでも問題なくクリア。しかし、「となりあう」という言葉の意味が分からないという、小さなハプニングはありましたが💦

こういった語彙については、なかなか国語と連動するものでもありません。そのため、その都度覚えていくことが良いのかなと思います。

指を使わずにたし算するには!?

「指を使ってたし算する」ということは、逆を返せば「指を使わなければたし算できない」ということです。

指を使わないために昨日は、「覚える」ということを伝えましたが、現状では指を使わずに計算するというイメージが、私から見ても全くもって湧きません💦

現在学校ではひき算を学習しているようですが、今後2桁のたし算を学ぶ時が来ます…指を使わずに計算せねばなりません。かなり不安です。

f:id:kattun765115:20180709164244j:plain